【Q&A】
Q1:ブリッジ型の申請方法は?
 A:募集書類について、ブリッジ型については、2段階申請となります。
 1. センターか研究部に通常の国内共同利用と同様に課題を申請
 2. ブリッジ用の申請書TypeBを記入してメールで提出(提出は受入教員等からで構いません)
   TypeB の書類は、共同研究の必要性や計画を記入する内容で、学術面の申請書は通常の
   課題申請書で記入します。


Q2:TypeB のPIとCoPIは誰がなるのか?
 A:PIは海外の研究者、CoPIは国内の共同研究者(海外派遣型のブリッジでは海外派遣される若手研究者)


Q3:CVはだれの分が必要か?
A:TypeB のPI, CoPI, 海外派遣(TypeO)の申請者分です。海外から来訪する研究者については全て
 必要となりますが、これについては、採択後、提出を個別に依頼しますので、現時点では不要です。


Q4:ユーザー登録は必要か?
A: 申請者と分担者については必要です。Word で提出の場合も登録を行って下さい。


Q5:TypeBの書類は誰から提出するか?
A:申請者からでも受入教員からでも結構ですが、申請に責任を持つのはあくまでも申請者となります。


Q6:12月の次の国際課題の申請締切は?
A:2月末を予定しています。ただし、12月申請の件数によっては、受付可能な申請数が少なくなることも
あり得ますので、早めに申請をお願いします。


Q7:承諾書等の提出も必要か?
A:承諾書等実施に必要な書類については、採択通知にてお知らせしますので、それに沿ってご準備下さい。